藤澤 直弘(ふじさわ なおひろ)

経歴
香川県立高松商業高校英語実務科卒業
明治大学商学部商学科卒業
平成19年新宿総合会計事務所入所
法人税・資産税の両分野を担当
社会人になってこの道、この事務所一筋です。

趣味
読書、映画鑑賞、波乗り、釣り。

休日の過ごし方
スポーツジムで体を鍛え、スパで熟睡し、帰り道に焼肉をいただきます。
ワインの美味しいお店を探しています。

 

 

Q 相続業務を行うようになった経緯を教えて下さい。

法人税業務の中で、そこで働く社長、従業員の皆様の相談を受ける事が年々、増えてきました。
その中で相続に関する問題で悩んでらっしゃる方が多く、企業ではなく個人の皆様に喜んでもらえる仕事をしたいという気持ちが芽生えたことがきっかけです。
ビジネスを超えたところでの社会貢献がしたいと思っています。

 

Q 相続の仕事で一番難しい事は何ですか?

相続人の方々の気持ちを整理していく作業です。
親と子は育った時代も環境も異なります。
何年か経った後に「あの相続はうまくできた。」と言っていただけるよう取り組みます。

 

Q 忘れられない相続案件があれば教えて下さい。

相続手続中に新たな相続が起きた案件がございました。
相続人も変わり、遺産分割協議書も変わり、全てがゼロベースとなりました。
それでも相続人の皆様と一緒に最後までやり抜いた案件は忘れられません。

 

Q 今、この仕事で一番気をつけていること(心がけていること)を教えて下さい。

相続人の方々の思いに耳を傾けることです。
人の気持ちは数字の割り算ではありません。

 

最後に、お客様に向けてのメッセージ

相続は誰もが通る道です。まずは話してみる事から始めましょう。

親族間での争い事は、どの家庭にもある事です。

私たち資産税チームが最大限バックアップ致します。